FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

るぐうぇーるの悪魔

るぐうぇーるの悪魔 (るぐうぇーるのあくま)

エレルを再生するために、セントラルワールドタイムゲート(だったところ)に落ちる世界を選別している存在。詳細不明。

「マクスウェルの悪魔」になぞらえて、世界構造解析の第一人者D・A・ルグウェールの名を関していると見られる。

参考資料

  • (海法さんの小笠原ゲームログ)芝村 の発言:/いや。逆だ/セントラルがエレルを再び作るなにかだとすると、セントラルはなんらかの選択をしているはずだ。/海法 の発言:/あぁなるほど。セントラルが死の世界でないとするなら、セントラルは、何もかもをも飲み込むわけではない、と。/芝村 の発言:/ええ。/世界の選択をやってる悪魔が居る可能性が高いね。/マックスウェルの悪魔になぞらえて、るぐうぇーるの悪魔が

編集履歴


戻る→用語集 用語集/ら行 用語集/ら行/る

Last modified:2017/09/20 11:13:00
Keyword(s):
References:[D・A・ルグウェール] [用語集/ら行/る]