FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

アラダ

アラダ (あらだ)

第2世界の言葉(バルカラル語)で「オーマに属し、リューンを使いこなす戦士」の意。「歌い手」と「戦士」の意味をあわせもつ。

クロス移動物理移動による世界移動存在アラダと呼ばれる。 絢爛舞踏の意味を持つ。 アラダ世界移動存在だからリューンを扱う術を身につけられるとは限らない。 又、リューンを扱う術を身につけている者が世界移動存在になれるとは限らない。


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/あ