FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

イカナ・イカン

イカナ・イカン (いかな・いかん)

ゲーム絢爛舞踏祭の登場人物……人物? “共感”の絢爛舞踏

たった一株しか存在しない第4異星人。必要に応じて自分を分裂させ、共食いして一体化し、記憶を共有するため全体だとか人口だとか言う概念はない。永遠の命と永遠の時間を持ち、生死の概念を超えて存在する偉大なる種族。 あらゆるものを捕食して、エネルギーや材料にすることができる。全てを味で判断し、料理名でコミュニケートをとる性質がある。

汎銀河大戦で太陽系知類を助けた事があり、太陽系の味方となって終戦工作に尽力した。見返りも打算もない。時折太陽系の戦艦を食べたりする事があるため、太陽系では未だに扱いに困っている。

夜明けの船にいるイカナは、神聖同盟にいたイカナを食べたらしい。 ゲーム内で主人公と初対面時、性愛がものすごい上がり方をするのは、「おいしそうに見えた」ということらしい。

儀式魔術絢爛舞踏祭では、放射性物質を「けっこう好物」と述べていた。

参考資料

  • 絢爛舞踏祭 書庫資料「エイリアンノート」内「第4異星人イカン」
  • (絢爛舞踏祭掲示板 08998 芝村回答)Q>その? イカナのPCに対する性愛が、初対面で凄まじい上がり方をするのはなぜ?/A>おいしそうに見えたんでしょう。
  • (テンダイスブログ 戦闘詳報7)「イカナ、放射能や残留放射性物質は食べれるか」/「結構好物」/「よし、はじめろ」/「オゲィ。ペイロペイロ」

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/い