FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ウィングバイパー

ウィングバイパー (うぃんぐばいぱー)

へびのかみさま。翼をもつ蛇、ケツァルコアトルとも。通称蛇(蛇神)のおっちゃん。再生を司る神で、その絶技はあらゆるものを健全な状態へと戻す。

かつてアンチマジックベリーに隠れていた所を先代のシオネ・アラダに拾われた蛇がよきゆめとなった。ブータクエスカイゼスストライダー兎ハードボイルドペンギンとも知り合い。

関西弁を喋り、縞のハッピを着たりものの例えで掛布、バースの名前を出す阪神ファン。野球が好きで、自身をバットにして少年たちと野球を楽しんだりしている。

蛇だけあって冬の間は自身を祭る神殿の内部や土中で冬眠しており、春にならないと出てこない。

人間としての姿は、華佗(三国志時代の名医)というダンディなおじさま。当人は同一人物である事を隠している。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/う

Last modified:2020/05/15 20:13:53
Keyword(s):
References:[用語集/あ行/う]