FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

エウドッシア

エウドッシア (えうどっしあ)

1. 小説サイレントオデッセイに出てくる国の名前。

旧日本から離れた東南の島にある。 日本月と戦争になり、敗れたらしい。

2. オーマの伝説の移動都市

世界が滅ぶ時に避難した場所。要塞みたいなもの。 レムーリアでは水没していたようだが、ダークサマーレルムが動きだした時に、浮かび上がった。

3. 是空とおる氏が訪れたことになってる場所

タペストリーを手に入れたらしいが、所有していない。 同行者は、ハードボイルドペンギン須田直樹、 そして、レイカ・サザーランド(時間遡航能力者)。 いつか完璧世界(パーフェクトワールド)へ行くと言っていたらしい。

語源

『見えない都市』(イタロ・カルヴィーノ著、東方見聞録のパロディ)に「竹馬のように雲の上に飛び出た都市エウドッシア」という記述がある。

参考資料

  • (小説サイレントオデッセイ)舞台は、旧日本から、離れた東南の島。/日本月との戦闘から2年。/敗戦国エウドッシアの王族、シンドラ王子は最後に残った学友の一人、ホー大尉とともに日本月からの支配に対抗して静かなる戦いを始める。
  • (レトロライフ質疑情報 2008/12/3)エウドッシアはオーマの伝説の移動都市。世界が滅ぶ時に避難した場所。要塞みたいなもの/レムーリアで移動する街ならイスタリア/ダークサマーレルムが動き出した。水没していたエウドッシアも浮かび上がっているらしい。
  • (生活ゲームログ ●小笠原ログ 是空の失敗(か、どうかは今後次第で)●)ペンギン:「あの緑色はともかく、時間を飛ぶのは莫大なエネルギーがいる」/是空:「あの……師匠。緑色ってなんのことですか?」/是空:「そこの会話がかみ合わないんですが?」/ペンギン:「レイカ・サザーランド。お前一緒だったろう」/是空:(レイカの記憶は憶えてる……と)/是空:「ああ、レイカちゃんですね」(サザーランド?)/是空:「あの娘の登場は世界の終末を意味するらしいですが……」/ペンギン:「そうだ。須田と一緒に、エウドッシアにいった、あれだ」/ペンギン:「まあ、そうだな。ああいうのがいるということは、アザントが近いということだ」/是空:「エウドッシア?」/「須田のダンナまでなにしてるんすか?」/芝村:ペンギンは是空を見てびっくりしている/是空:(エウドッシア……都市、街の名前か??)/是空:(サイレントオデッセイ……勉強してればよかった……)/是空:「ん?」/ペンギン:「そうか」/是空:「はい?」/ペンギン:「時間犯罪だな。お前は要するに、あっていないことになっている」/是空:「話がかみ合いそうなんですが、そろそろ時間が……(笑)」/ペンギン:「お前はエウドッシアで緑色にあった」/是空:「俺が会ってないってことは、やはり時間犯罪。話が元に戻りましたな」/「俺が!?」是空:「あ、ホントだ。俺、エウドッシアの記憶なぞありません」/ペンギン:「お前がその時手に入れたのは”タペストリー”だ」/是空:「そんなんもってましたっけ?」(壁掛け?……ん? 衣装かなにかで持ってるのか?)/是空:(もしかして、部屋の片隅にバンダナ代わりに落ちてたり……)/ペンギン:「いつかお前は、そこに行くのだと、行っていた。完璧世界へ」

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/え