FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

オレーナ

オレーナ (おれーな)

遙か凍土のカナンの登場人物。ウクライナ出身の少女で、コサックの貴族。本名はオレーナ・オリャフロージュスカ・アポーストル。愛称はレナ。外見は金髪碧眼で所謂ロリ巨乳。

コサック国家建国の協力を仰ぐため、クロパトキン将軍の薦めでトウゴウ号を供に新田良造を訪ねる。

ロシアへの旅の間、良造への想いを何度もぶつけるが相手にされなかった。タジキスタンで病に倒れた際、ジブリールの「良造の嫁にしてほしい」という言葉を聞き、嘘をついて二人の間を裂いた。(ここが現実世界の歴史との差異の始まりになるとの事)

長い旅の果てに辿り着いたプーチンスクで、後のシベリア共和国を良造たちと共に始める。その最中懐妊するも、かつてジブリールについた嘘への悔恨で体調を崩していく。

自らの口で謝るため、良造がジブリールを呼びに旅立っている間に死を偽り、アメリカへと移動。女児を産む。その後もグレンと秘密裏に連絡を取っていた。

生きていた事実が良造に明らかになった直後、倒れた良造を心配してやってきたところを見つかり再会。よりを戻すことになる。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)引用。改行は/に置き換え。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/お

Last modified:2017/11/24 23:13:41
Keyword(s):
References:[新田良造] [ソフィア・グリンウッド] [遙か凍土のカナン] [ジブリール] [用語集/あ行/お]