FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ガーディ

ガーディ (がーでぃ)

やがて僕は大軍師と呼ばれるらしいの主人公。幻想守(ファンタジック・)ガーディ、“ありえないお人好し”のガーディとも。

タウシノのエルフ、タウリエルに拾われて育てられた黒髪の少年。その為生年不詳。生まれた時からエルフの里で過ごしている為、エルフ語の筆記・会話や知識を持つほか、鍛錬で身に着けた弓を扱う。(10年程修行を積んだが当人はそれほどの腕前とは思っていない。)

援軍として魔法の巻物を運ぶ任務の際、里の禁忌である鉄製品を持ちこんだ為(という建前で)、里を追放されると同時にイントラシアへ庇護を願い出る条件の銃兵として派遣される。

無限抱擁(インフィニットテンダー)という権能を宿す。文字通りのお人よし。

名前は本来ガディー(タウルガディー)というのだが、エルフの発音をナロルヴァが呼びづらい、という事でガーディと呼ぶようになり、エルフ語に堪能ではない人間達からもガーディと呼ばれることになる。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)引用。改行は/に置き換え。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/か

Last modified:2019/09/26 20:22:24
Keyword(s):
References:[ナロルヴァ] [やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい] [用語集/か行/か] [フローリン] [権能]