FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

クーンハット・シンシータグ第一王子

クーンハット・シンシータグ第一王子 (くーんはっと・しんしーたぐだいいちおうじ)

ダーリン&エクソダスに登場。 神々の軍勢に出てくるシンシアの遠い子孫であり、名字の「シンシータグ」が「シンシアの息子」を意味する。

AD世紀の神々と言われる最強の心臓を持つ。

没落した王家に生まれたために突然10人の妻を持つことになった。

参考資料

  • (ダーリン&エクソダス 設定)<AD世紀の神々>と言われる最強の心臓を持ちながら、平凡な生き方を目指し、地上に降りて人々と交わる事を選んだシンシータグ家の最後の末裔。13歳。/<神々の軍勢>に出てくる、シンシアの遠い子孫である。/その名字は、シンシアの息子の意。/遠い祖先の血を色濃く受け継いでおり、祖先と同じく、やっぱり自分の力で、自分の生き方をしたいと考えている。ありていに言うと出奔であり、こんな形だけの王家なんか滅んでしまえと考えている。/母は自分を産むために死に、父は暗殺され、以後の養育は最後まで残った老執事夫婦がやっている。/細い体に、ごてごてした王家の装束を身につける。没落している事が幸いしてか、素直にまっすぐ育った、人に好かれるという点では空前絶後の才能を持つ少年である。/13の誕生日に、同時に10人の妻(家が没落しているのでたったこれだけと関係者の涙を呼んだが、当事者にとってはとんでもない)を持ってしまった。/数々の能力を持つが、己の意志で力を押さえつけ、人間として生きることを選んでいる。/妻達の何人かに協力を要請し、王家からの脱出を画策する。/後、各地を巡った後で本国に戻り、偉大な王として君臨した。

戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/く

Last modified:2017/11/25 12:04:35
Keyword(s):
References:[バディラ・オロイ] [用語集/か行/く] [カエデ・モミジ・クーニャン] [水素の心臓]