FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

グリンガム

グリンガム (ぐりんがむ)

1.99式雷電

源健司99式雷電。鵺タイプ。名前は源の好物であるガムから取られた。

2.武楽器(剣鈴

コミック版式神の城において、玖珂晋太郎ロジャー・サスケがそれぞれ使用した武楽器聖なる剣鈴)。

3.古歌集に登場するフットワーカー、ケンジの腕から生える六腕の巨大な戦闘獣。人間の身体を軽く食いちぎる力と、牙を武器として扱う事が出来る。

何らかの物質である黒い水を媒介として、ケンジと感覚を共有しつつ離れた位置へ攻撃することも可能。ただし、受けたダメージは元の位置に戻ってもすぐには回復しない。

参考資料

  • (ガンパレード・オーケストラ 源健司との会話)選択肢(なぜ鵺の名前がグリンガムなの)/源 健司は、自分の口を指差した。/あ、ガムの名前か。
  • (古歌集 新歌集より 本当の化け物)俺が誰か、か。けけけ。俺はケンジ。俺のグリンガムに刺激物をぶっかけたのはお前だな。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/く

Last modified:2018/10/12 18:29:45
Keyword(s):
References:[源健司] [聖なる剣鈴] [古歌集] [99式雷電] [用語集/か行/く] [緑の章] [絶技]