FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

コーミナーミ

コーミナーミ (こーみなーみ)

Aの魔法陣 A-DIC "ターニの帰還"に登場する神様のひとり。

医術に優れていることから、神海那美との関係を疑われているが、詳細は不明である。

参考資料

  • (大絢爛舞踏祭ブログ A−DIC ターニの帰還(3) 旅の理由表 信仰表)蛾の女神 コーミナーミこと白の女神は雨の女神に次いで農民の信仰を集める女神です。/繭から生まれる美しい女性の姿で描かれています。ちなみに土着神の神話体系では美しい=まるまると太った、です。男でも女でも同じです。貧しい時代にあって裕福を端的に示すのが美の象徴だったのかも知れませんが、美しいという表現を聞いたら、ちょっと考えてそれは農村での表現かどうか、確認してみるべきでしょう。/蛾の女神は糸をつむいだり針仕事をしたり機織の上手い人物が雨の女神にあわせて信仰しています。/その針仕事は人体にも適用可能で、蛾の女神の熱心な信者(年の大部分で布を作ったり下降したりしている)は治療(外科手術みたいなことが出来ます)やお絵かきを修得できます。蛾の女神の信者は世話になっている関係で蛾の幼虫を食べません。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2017/11/26 04:11:18
Keyword(s):
References:[用語集/か行/こ]