FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

コンシダー・ステリ

コンシダー・ステリ (こんしだー・すてり)

  1. 長靴の国の古語。星と共にある星、地上の星・思慮深き者の意味。
  2. 神々による士魂零四の呼び名。

参考資料

  • (considerの意味 - 英和辞典 Weblio辞書) 【語源】ラテン語「(星を)よく観察する」の意 (CON‐+sīdus 「星,空」);
  • (Return to Gunparade 10-12) (コンシダー・ステリ、コンシダー・ステリ! 星と共にある星、地上の星。思慮深き者。汝は死してなお信念を貫くか)/ ブータは母国語である長靴の国の古語でつぶやくと、大きな目に涙を溜めて、生きてあきらめる己を恥じた。/死者すら信念を貫いているのに、なぜ老いた程度で我は諦めていたのかと、己を恥じた。
  • (Return to Gunparade 18-5) ブータは挨拶を返した後、コンシダー・ステリにならって目をつぶった。神々もそれにならう。再び戦うことを決めた今、目をつぶれば、/神々は遠い昔に死んだシオネ・アラダと再会することができた。
  • (Return to Gunparade 18-6) 神々はそれを見上げ、一斉に声をあげた。/「コンシダー・ステリが手信号を送っている、絶技戦用意!」/「おお!」/ 神々は武楽器を鳴らした。コンシダー・ステリもまた、神々と共に本来あるべき場所に帰ってきたのだとそう確信した。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2017/11/27 08:05:49
Keyword(s):
References:[用語集/か行/こ]