FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

シマシマ

シマシマ (しましま)

ガンパレード・オーケストラ 青の章での01ネコリスの呼び名。 これはエヅタカヒロの小説でこう呼ばれていたため。

ワールドタイムゲート出現にあわせて、実体化しはじめている。

参考資料

  • (ガンパレード・オーケストラドラマCD 第5巻 嶋丈晴会話)「ああ、シマシマですよ。エヅタカヒロって人の小説に出てきた動物。かわいいでしょう」「シマシマ?ボキには01ネコリスにしか見えませんけどねぇ」
  • (ガンパレード・オーケストラ 青の章 p.032)島に住むというUMA。その正体は“01ネコリス”である。ワールドタイムゲートの出現にあわせて、実体化を始めている。“01ネコリス”は、物語のクライマックスを見物するために現れると言われる伝説の生き物。また。人の悪い思い出を食べるとも言われ、世界移動者にとってはおなじみでもある。世界最大規模のゲートが展開されることで、世界移動をしてくる。/この動物が現れるということは、確かに桁外れの何か(情報補完)が起き始めているということでもある。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

Last modified:2017/11/17 21:27:18
Keyword(s):
References:[用語集/さ行/し] [01ネコリス] [青の章]