FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ショーゲ・アニサリ

ショーゲ・アニサリ (しょーげ・あにさり)

水素の心臓の登場人物。少尉。 拡張知覚能力を持つ心臓を所有しており、通常は目を閉じている。

傭兵部隊「傭兵騎士団」で少尉をしており、上司であるタカツキ・マサヤのことを密かに(?)慕っている。

儀式魔術絢爛舞踏祭、およびカウンターアタックにおいてタカツキ・マサヤに同行していた。

参考資料

  • (水素の心臓 軍神物語 設定) 中佐の部下。少尉。拡張知覚能力を持つ心臓を持った一族の出で、部隊唯一の女性兵士である。16歳。/暗闇や電波を見れるという不気味な紅い目を隠すため、両の目は堅く閉じられており、実戦以外ではそれを見る事は出来ない。/戦災で焼け出されて中佐に拾われて5年来、中佐の元で、センサーの役割をしている。/中佐に片思いをしている。引込み思案というか、物静かな人。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

Last modified:2017/11/17 21:45:41
Keyword(s):
References:[用語集/さ行/し] [タカツキ・マサヤ] [水素の心臓] [用語集/あ行/あ]