FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ジブリール

ジブリール (じぶりーる)

1・マージナル・オペレーションの登場人物。タジキスタン人の少女。最初の二十四人の一人。

自由戦士社による召集に部族から(より正確には父親から)差し出され、その際に長かった髪を切っている。少年兵としてオマルの指揮下にいた際、敵襲で全滅しかけたところをリョータ・アラタの指揮で命を救われ、彼を「イヌワシ」と呼んで慕い始める。

アラタに想いを寄せているが、あくまで保護者として接しようとする彼の態度から機嫌を損ねることもよく見受けられる。なおこの空のまもりの描写を見る限りでは、妻になれるかはエルフと半々の可能性の模様。

2・遙か凍土のカナンの登場人物。タジキスタンの地で巫女として育てられた女性。

掟に従い深い谷で独り暮らしていたが、旅路の途中でたまたま釣りをしていた新田良造に出会い、言葉も通じない彼に恋をする。高熱のオレーナを治す際に「自分をここから連れて行ってほしい」と約束する(良造は言葉が判らない上に必死だったため、意味も分からず首肯で返した)が、快復したオレーナが二人を引き離し、約束は破られることになった。

後、オレーナの頼みにより再訪した良造と再会し、シベリア共和国へと渡る。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し