FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

スキカ

スキカ (すきか)

オードスルナカンの混血のこと。オードヤオトによってスルナカンへと変化していく途中過程のことでもある。

オードの言葉で「半人」を意味する。身体の色素は薄いが赤目はほとんどいない。

魔法は使えないが共感能力が高い。弱い精霊回路の作成もできる。

参考資料

  • (精霊機導弾ワールドガイダンス P57)スキカはスルナカンが失った闘争本能やバイタリティをオードより受け継いでおり、その能力である精霊回路を利用して、事件当時は野心家や犯罪者を続々と排出していた。そしてアルスマグナのため、東方世界の全人類に汚染が進み、人々はスキカと化していく。西方世界へ逆侵攻する「風を追う者」たちを、人は畏敬をこめてスキカと呼んだ。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/す