FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

スキュラ

スキュラ

外骨格属浮殻科ドール中型幻獣。全長40m、体重7t。

確認数は全世界で70億。九州戦線では2万体前後が出現した。 蹂躙戦を主任務とし中型幻獣の群れに1〜2体のスキュラが混じって出現する。

暁作戦の前後から旧式化したG・タランテラに成り代わってキメラと共に出現し、中型幻獣の中核をなした。九州戦ではその前期生産型と思われるものが200前後出現している。

全長30m程の長い尾ひれを持つ生体飛行船の表面に、7種の肥満した小型幻獣の上半身が寄生している。 これら小型幻獣はいずれも「生体レーザー」及び「生体ミサイル」保有型の幻獣であり、スキュラから強力なエネルギーを供給されることにより、通常よりはるかに強力な弾幕を張ることが可能。 長い尾は姿勢安定に使用しているようである。移動速度は遅く、撤退戦時には取り残されることが多いが、ミノタウロスやキメラの進軍に十分に耐える事ができる。

全部で14の射線をもち、装甲目標用に主眼に大型の生体レーザー発振機を持つ。

空飛ぶ要塞とも言われ、絶望的な壁に見える装甲の厚さと、射線の多さで戦場に君臨し、人類軍の肝を冷やした。 出現してまもない幻獣である為、兵器としてみた場合、各部に未熟な点が多いがそれでも総合的には従来の幻獣を大きく上回り、大型幻獣が投入できない戦域での幻獣軍の切り札として使用された。  

参考資料

  • Skylla:ギリシャ神話に登場する女性型の怪物。上半身は美しいニンフだが下半身は6頭の飢えた犬である。他には下半身はタコの脚とか蛇とかいろいろ説があるらしい。その身は不死であり、鳴き声は子犬様な可愛らしい鳴き声に似ていると言われる。出生に様々な説があり、怪物ラミアーの娘、女神クラタイイスの娘、テュポンとエキドナ、ポルキュスとヘカテ、もしくはポセイドンの娘。とも言われ真実は不明。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/す

Last modified:2018/06/14 13:20:48
Keyword(s):
References:[外骨格属] [浮殻科] [ドール] [幻獣] [キメラ] [用語集/さ行/す]