FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

セルフ・クラフト・ワールド

セルフ・クラフト・ワールド (せるふ・くらふと・わーるど)

WR/2015/11/20に早川書房から第一巻が発売された芝村裕吏氏のSF小説。 三部作で、第二巻がWR/2016/04/22、第三巻が2016/09/21に発売された。

MMORPG〈セルフ・クラフト〉が舞台。 第一巻ではゲーム内で独自の成長を遂げたG-LIFE「チクワ」の研究者GENZと、NPCの少女エリスを中心にした物語が語られた。 第二巻では、GENZの古くからの友人であり今は日本国首相となった黒野無明とポンコツのAI公設秘書えり子を中心とした現実世界を一つの軸に、また、石棺から復活した謎の超戦士カトーと彼を起こした半妖のマイドンを中心としたセルフ・クラフト世界をもう一つの軸として、ふたつの話が絡み合って語られていく。

第一巻でこの空のまもりの登場人物であるバーセイバーが、第二巻で田中翼が登場しており、同世界と見てよいと思われる。 日本は少子化の結果、年金制度および国民生命保険制度が崩壊で巨大な格差社会を生んでおり、自動工場の普及およびセルフ・クラフトからの技術で産業を維持し国際競争力を保っているが、それが紛争の火種ともなっている。 中国は分裂し分裂中国と呼ばれており、また、まめたんの投入で焦土と化した。 ロシアも衰退しており、アメリカは人口減少を移民で補ったものの、それが裏目に出て自動工場の普及による失業から来る不況と極端な格差社会に苦しんでいる。

ミニットメンによる介入ゲームの前段階において第10世界と呼ばれているが、同じく第10世界と呼ばれていたパルマダの話との関連は2016/09時点でわかっていない。 WR/2016/10/22におこなわれた初心者向け質疑大会では、第11世界であると開示された。

登場人物

1巻から

  • GENZ (ゲンツ)
  • エリス:メンフィスに配置されていたNPC
  • ワサビ猫野和錆):老年の歯科医。GENZの古くからのゲーム友達
  • コノマ:メンフィスにいた歩く墓標
  • バーセイバー:この空のまもりから続投

2巻から

  • 黒野無明カトー):日本国首相。2巻の主人公
  • 谷口隆一
  • マイドン:部族を人間に滅ぼされ、逃げてこそ泥となり、チクワ・ラプトルに追われているところをカトーに助けられた。
  • 迫水(サコミズ)
  • えり子(ゲンツ・シルヴィナス・えり子):AI公設秘書。セルフ・クラフトではゲンツ神殿の神官と名乗った。2巻のヒロイン。
  • 大輝:ワサビの孫。セルフ・クラフトでAIと恋愛中
  • ダーム:ダーム神殿の巫女。

3巻から

  • ミンドン:3巻の主人公。竜。
  • エミカ:3巻のヒロイン
  • ロンドン:マイドンの子孫
  • 田中翼:3巻の準主人公。
  • ワンワナ
  • アサコ
  • 伊藤夫婦(伊藤信士&藤崎綾乃)

ゲーム内設定については、セルフ・クラフトを参照のこと。

参考資料

  • (セルフ・クラフト・ワールド 1 商品詳細 2015/11/16更新)大規模多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)である〈セルフ・クラフト〉のゲーム世界では、人工生命"G−LIFE"が奇跡の独自進化を遂げていた。ゲーム内のド田舎村で旅人を迎える役目のエリスは、九州女性(?)のノンプレイヤーキャラクター(NPC)。砂漠で彼女の命を救ったプレイヤーのGENZ(ゲンツ)は、G−LIFEの不可思議な生態を研究しているという。そこへ謎のハッカー集団の侵入事件が──世界最高の熊本弁ファンタジーSF! イラストレーション:toi8
  • (セルフ・クラフト・ワールド 3 商品詳細)全面核戦争を生き延びた情報技術者の田中翼と仲間は、ネット環境を求め荒廃した地上を探索する。〈セルフ・クラフト〉内では、世界の一画が虚無と化す謎の消失現象が多発していた。民主主義教を奉じる竜の高僧ミンドンは、始祖マイドンの墓の発掘調査から寺院に帰還してすぐ、消滅現象の対策のため総本山に呼び出される。すると寺に住む寺人(じじん)のエミカがなぜか同行を申し出て……奇跡のゲームが現実を変革する3部作完結篇! カバーイラスト:toi8
  • (【ミニットメン/SCW】第10世界方面アタック【アイドレス】)第10世界で老人に対するアタックを確認。
  • (芝村さんのツイッター発言:2016/10/22)質問:十二世界それぞれの作品名?を教えていただけると嬉しいです!/回答:昔の作品は誰かに聞いて下さい。/第九世界 マジオペ関連/第一〇世界 情報非開示/第一一世界 セルフクラフトワールド/第一二世界 黒剣のクロニカ
  • (【世界の謎】初心者向け質疑大会【無名世界観】)

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/せ