FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

トシロー・スミス

トシロー・スミス (としろー・すみす)

ゲーム絢爛舞踏祭の登場人物。火星に激しい弾圧を加えるが、これはアリアンのコントロール下にある。

また、アリアンに『眼』の改造を施されており、「なにか」の感染度に合わせて、それに応じた化け物が見える。特に重度の感染者である火星先住移民は異形の姿に見える。

ゲームガンパレード・オーケストラでの鈴木俊郎のセリフから、その介入を受けているか同一人物の可能性がある。

参考資料

  • (ブレイブニューワールド p.286 アリアンナイアル・ポーの会話)「コントロールできるからわざと逃がしたと、君はそう言うのか?」/「そうです。スミスは実際、我々にとっては実にうまくことを運んでくれている。貴重な性格と貴重なポジションの持ち主です。それにスミスの『眼』は、こちらの仕込みですから。あれで随分と手間がかかった。代わりはいくらでも用意できますが、ここで簡単に潰してしまうのも惜しい」
  • (ブレイブニューワールド p.286 アリアンナイアル・ポーの会話)「その話は君から聞いたことがない。『眼』とは一体何のことだね」/「トシロー・スミスには火星での感染度に合わせて、それに応じた化け物が見えているということです。外観が変わって見えるだけですが。しかしだから、スミスは火星の人間を平気で殺してしまう。この地で最も古くから住む重度感染者である火星先住民は、特に」
  • (ブレイブニューワールド p.286-287 アリアンナイアル・ポーの会話)「……命の等級を、君がスミスに押し付けたというわけだ」/「俺はすでにあった『技術』を、応用しただけです。決断しているのはスミス自身ですよ。しかし人の忍耐には、限度というものがあるのも確かだ。教授の言った通りである一面も、確かにありますよ」/嘲笑も懺悔もなく、ただ淡々とヤガミはそう答えた。/「実際、あの男の生きている世界の薄気味悪さを知れば、教授はスミスに同情するでしょう。/火星という惑星にやってきた人類という種が、次々と『怪物たち』に取り込まれつつある。感染し、交配し、繁殖していく。そして最終的に至るものが、火星先住移民だ。実際あればもう、人類とは呼びがたいものですしね。(後略)」
  • (絢爛舞踏祭掲示板 07765 芝村回答)Q>1・スミスが火星先住民に対して「あかいめ」という発言をしていますが、これは火星先住民があしきゆめに同調している、もしくはしつつあるということですか?/A>そういう風に見えているだけです。
  • (words of GPO@Wiki)「よし来た、俺のハンドルネームは /“トシロー・スミス”だ。/どこかで逢おう」

戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と