FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ドゥオーモ・アルカ

ドゥオーモ・アルカ (どぅおーも・あるか)

1.古歌集の一篇。何らかの原因で古歌集の物語が終わってしまった、あるいは書き換えられて変更が入る場合、この題名の話で廃歌を告知する模様。この際に掲載された日時で処理が行われ、同時にそれを告知した話も削除される。

2019/02/11までに確認されたのは下記の3回。

2.上記の物語の舞台となる場所。ラテン語のDomus(神の家)、arca(箱舟)が名前の由来か?

選ばれた一一七柱の書の女神によって管理される巨大な書庫。 様々な世界・人物の物語が不完全ながらも本として収められている。至高墓所とも。

登場した女神

  • イシルルア 先輩女神。
  • 鷹臣子 廃歌となった物語を気遣っていた。
  • アプロー 茶色の髪と目を持つ女神。エースの名前に見覚えがある。
  • エノーテラ 普段は鎧を身に付けているらしい女神。廃歌対象の物語を見て私の物語でもあったんだけどな、と漏らす。

参考資料

  • (古歌集 ドォーモ・アルカ(削除済み記事))ここは全ての英雄が眠る場所、ドゥオーモ・アルカ。/ 数万の英雄、数億の主人公たち、数千億の人々の生き方、言葉、人生が、不完全ながらも収められた至高墓所。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と

Last modified:2020/02/16 22:59:14
Keyword(s):
References:[アプロー] [古歌集] [用語集/た行/と] [イシルルア]