FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ナーガ

ナーガ(なーが)

直脚属光砲科ドール中型幻獣

身長12m、体重18t。 殺した人の顔をナーガ自身の顔に模写している。胴が異様に長く、体全体に17個の目を持つのが特徴。

大型幻獣に率いられ、500〜800の群れを作って実体化する。 巻き付きと、額と体の側面にある目からのレーザー照射が基本武器。 その側面を向けての長距離戦闘が基本戦術であり、まともに斉射を食らうと軽装部隊では甚大な被害が出る。 目はあまり良くない代わりに熱源センサーを発達させている。

参考資料

  • Naga:インド神話に登場する蛇の精霊。中国においては竜と同一視されている。釈迦以降は仏教の守護者とされている。頭に5匹の蛇を宿し下半身は大蛇という人間の姿をしている。東洋の蛇や竜の化身と同じく天候を操るとされている。同じくインド神話に登場する鷲の精霊ガルーダとは天敵同士。

戻る→用語集 用語集/な行 用語集/な行/な

Last modified:2018/12/17 17:35:55
Keyword(s):
References:[幻獣] [用語集/な行/な] [直脚属] [ドール] [ゴルゴーン]