FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ニャメ・ナナ・ニャンコポン

ニャメ・ナナ・ニャンコポン (にゃめ・なな・にゃんこぽん)

絢爛舞踏祭の登場人物。“欲望”の絢爛舞踏

正しい名前はチョウ・ノギ。77歳やオタクが高じて夜明けの船へやってきた等、彼女が自分自身で言う経歴はすべて嘘である。 遺伝子の治療とサイボーグ化で日夜若返りを図っており、推定650歳。

伝説的な工作員であり、最低接触戦争ではネーバルウィッチと共に人類と戦った時もある。小説ブレイブニューワールドフミコ・ハギという名前で登場しており、その活躍が垣間見られる。

ヘイハチロー・ノギの母親であり、式神の城ふみこと同一人物。おそらく金大正と結婚してヘイハチロー・ノギを産んだと推測されている。 元々は不妊症だったため、治療の技術が確立するまで、受精卵を冷凍保存していた模様。 尚、過去の記憶を封印している。


戻る→用語集 用語集/な行 用語集/な行/に

Last modified:2017/11/24 22:07:38
Keyword(s):
References:[ヘイハチロー・ノギ] [用語集/な行/に] [ニャンコポン]