FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ハママツ

ハママツ (はままつ)

幻想交流の登場人物。第一部の主人公で吟遊詩人の少女。15歳。浜松SAのイメージキャラクターでキャラデザインはいとうのいぢ。

希望世界の浜松エリア崖の街出身。人口増加で滅亡の危機に瀕した故郷を救うため、NEFCOの協力を得て岡崎へと旅に出ることに。

藤前啓介のオペレートで移動し、道中シタラガハラナガシノ姉妹と出会って危機を乗り越え、岡崎へと無事たどり着く。

故郷を救うため、領主の庇護を得る為、結婚をする事に。藤前との交流で彼への未練があったが、ハママツさんの可能性が途切れたために通信が途絶えてしまう。

この後、希望世界と現実世界の通信が途絶えてから逃げ出したらしく、第三部では成長した姿で追われる身となっていた。

ヌマヅさんによって人質となった後、現れた石清水速澄と入れ替わりで第一部より過去の現実世界へと世界移動。8年間岩井の養女「岩井浜松」として過ごし、藤前の下へと嫁いでいった

(実際は第一部最終段階で義勇社員掲示板によるアイデア投稿が行われ、その中の一つで資料と作中で年齢に差異がある、という指摘による展開と思われる。)

参考資料

  • (幻想交流公式サイト キャラ紹介)
  • ((幻想交流第五十二話「螺旋」))”事実として、資料と現状ではハママツさんの年齢に一年のズレがあります。”/そりゃ誕生日が来ただけだろ。いや、まて。/煙草を押しつぶして消しながら香取は幻想交流のページを見直した。/確かにそうだ。資料では14、今は15だ。記憶ではずっと14だったし、そもそも初期の資料を書いたのは香取だった。その時しっかり14と書いたはず。社内資料を問い合わせる。「14ですよ」/そう海外女史に返されて、原稿を見て見ろと指示を出す。待つこと3分。/「あれ、15になってる」

編集履歴


戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/は

Last modified:2021/04/01 19:59:12
Keyword(s):
References:[石清水速澄] [ナガシノ] [幻想交流] [シタラガハラ] [用語集/は行/は] [藤前啓介]