FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

フランソワーズ・茜

フランソワーズ・茜 (ふらんそわーず・あかね)

人工筋肉の権威とされる博士。士魂号ウォードレス可憐などの開発者であった。 茜大介の母親なのだが、本人は「肉塊」と蔑み、実験体として様々な実験を施した。 原素子の師に当たる人物。

世界の真実を探ろうとした為、芝村一族によって殺された…が実際のところは再生され駒として調整された模様。現在は第6世界に移動しているらしい。

参考資料

  • (ガンパレードマーチ外伝 08-3)「そこまでして、何が知りたいのだ?」/「真実よ。」/「どんな真実だ。」/「全部よ。何もかも。私は…のことが知りたいの。」/「…そのために、息子に実験を施すのか。」/「あんなのは私の子供じゃない。工場から送られてきた肉の塊よ。」
  • (ガンパレードマーチ外伝 09-7) フランソワーズは、にっこり笑うと、もう息子のことは忘れた。/ここから逃げきれたら、次は米国だ。調査をしなければならない。/私は、必ず知ってみせる。世界がどうなっているかを。
  • (ガンパレードマーチ外伝 10-1)「AA、ゴミの処置は終りました」/「よろしい、再生して駒にする。調整しておきなさい」

戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/ふ