FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ベストラ

ベストラ (べすとら)

正式名称、107fmk。航空救難隊初の純戦闘飛翔機。5m30cm、6.3t。

航空救難隊の保有する浮遊砲台。重火砲を装備し、制圧した拠点に設置される。ヘイドルンのライバル機で、用途もほぼこれに準ずる。

飛行性能は劣悪で、移動中は前傾姿勢になる。射撃する度に反動で5m近く後退してしまうため、王国の軍用機で唯一車間距離が義務づけられている。

手軽に運べる野戦砲として前線でも評価が高く、軍警察の支援にも相当数が回され、フェンリルが配備されるまで戦い抜いた。

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/へ

Last modified:2017/10/23 04:15:36
Keyword(s):
References: