FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ホリー

ホリー

マージナル・オペレーションの登場人物。ミャンマー人。本名はホー・ウィー。通称ホリー。源氏名はシャウイー。父は政治家。

リョータ・アラタが訓練キャンプにいた時期、通っていた売春宿の娼婦。この時はシャウイーを名乗っていた。結局一度も性行為はせず、個人講師として英語を教えた。 漫画版では、アラタが訓練キャンプに到着した際、通訳として初登場。ポン引きに捕まったアラタと、娼婦として再会した。

4巻で、ミャンマー軍への国際監視団の一員として再登場。この時本名を名乗る。アラタにより一人先遣隊として現地へ移送され、キャンプ・ハキムを拠点に活動する。さらに後、ミャンマーの政治活動家となり、アラタと協力関係に。アラタに想いを寄せており、なにかと気にかけるが、アラタを八つ当たりの的にすることもしばしば。

父が政敵に暗殺され、レイプされ売り飛ばされた過去がある。アラタがぼったくられた1回百ドルを元手に自由を手に入れ、故国ミャンマーへと帰還した。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)引用。改行は/に置き換え。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/ほ

Last modified:2018/12/13 20:04:33
Keyword(s):
References:[用語集/は行/ほ] [マージナル・オペレーション]