FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ミラー・ゲノム

ミラー・ゲノム (みらー・げのむ)

全部の情報が一つのキーワードを鍵にして、一斉に意味を反転する、ハッカーやアジテーターが主として仕掛けるゲノムのこと。

芝村裕吏氏が彼のゲームに仕掛けている論理トラップ(どかん。)。 儀式魔術 GPM23の段階で、約60万のチェーン・ゲノムと7つのミラー・ゲノムを仕掛け、その上で一般人が引っかかるダミートラップを2万4千個所で仕掛けたシステムを構築していたとされる。

参考資料

  • (実録 世界の謎を追え)ドカンには意味がある。/(中略)/これを、“ミラー・ゲノム”あるいは論理トラップという。彼は、チェーン・ゲノムと同時にこれを仕掛けていた。
  • (実録 世界の謎を追え)このゲノムは全部の情報が一つのキーワードを鍵にして、一斉に意味を反転する、ハッカーやアジテーターが主として仕掛けるゲノムである。
  • (実録 世界の謎を追え)あの男は約60万のチェーン・ゲノムと7つのミラー・ゲノムを仕掛け、その上で一般人が引っかかるダミートラップを2万4千個所で仕掛けたゲームシステムと世界設定が組み合わさった“システム”を組み上げていた。/つまり、どこもかしこもトラップゾーンで、奴が手を叩いた瞬間にまったく別の何かに変わるような、まるで魔法のようなシステムを組み上げていたのだ。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/ま行 用語集/ま行/み

Last modified:2017/11/16 17:37:23
Keyword(s):
References:[チェーン・ゲノム] [ミラー・ゲノム] [どかん。] [論理トラップ] [用語集/ま行/み]