FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

メイデアの姫君

メイデアの姫君 (めいであのひめぎみ)

東方三王国の神話に登場する人物。 踊る人形との賭けに勝って、それを夫としたとされている。

海ラヴに登場する戦闘機MEIDEAはこの人物にちなんでおり、伝説の戦神を夫にした人間の女性の名とされる。

Return to Gunparade 16-6において神々が歌った歌、またふるいふるいでんせつにおいて金髪のシオネの物語に添えられた歌にも登場する。

第5世界芝村一族の神話によれば、かの一族は東方三王国の末裔であり、メイデアの姫君の子孫であるという。

シオネ・アラダとは=でもあるし、≠でもある。同一存在という意味合いがよい、と言われている。(注:元の質問が「シオネ・アラダ」としか訊いていないため、話題を先代のシオネ・アラダに絞り切れていない)

参考資料

  • (東方三王国の神話(下))踊る人形/ダンシング・ドール。東方三王国の婦女子・子供の墓に描かれた守り神の図。邪神の一種。/賭博と酒と嘘の神であったが、伝説ではいとかしこきメイデアの姫君との賭けに負けて女性と子供の守り神になった。
  • (Return to Gunparade 16-6) いとかしこきメイデアの姫君、何も持たず、ただ弱者のため涙を流したる無力な女なり。(後略)
  • (テンダイスブログ ふるいふるいでんせつ)いとかしこきメイデアの姫君、何も持たず、ただ弱者のため涙を流したる無力な女なり。(後略)
  • (旧謎板 105-8671)> > 4.東方三王国/> シオネ・アラダ=メイデアの姫/=でもあるし、≠でもある。
  • (旧謎板 105-8720)> メイデアという国があって、そこの姫というのは複数いるが、/> シオネ・アラダはその一人……という感じの意味合いでよろしいでしょうか?/同一存在という意味合いがいいでしょう。
  • (海ラヴ Episode11  琴都&舞蔵&君島編)いとかしこきメイデアの姫君。/かくて嵐の王を味方にし、天の神々に反逆す。/伝説の戦神を夫にした人間の女性の名である。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/ま行 用語集/ま行/め