FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

運命を定める剣

運命を定める剣 (うんめいをさだめるけん)

火の国の宝剣のことと見られる。 この剣が決めた運命の通りに全てが動く中に、オーマがいて、人間がいる、という。

参考資料

  • (神々の宴)全ての運命を決定するという伝説の剣鈴。最高の神剣であり、自分の使い手を作り上げる(神作り)ために、種族を問わずその力で命令を与えている。/何を考えているのか、定かではなく、善とも悪ともつかない存在である。一つだけ分るのは、何もかもが火の国の宝剣が決めたとおりに進むということである。/阿蘇の火口の中で、彼は使い手を待っている。
  • (ニュー・ワールド・チャットログ 20110523)Q尋1:オーマの運命とは初代○○にして××と同じ運命をすべての○○にして××がまるでループしているように繰り返すという事でしょう?/A尋1:厳密には違う。 運命を決める剣が決めた通りに全てが動く中に、オーマがいて、人間がいる。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/う

Last modified:2017/09/23 13:40:59
Keyword(s):
References:[運命]