FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

黄金戦争

黄金戦争 (おうごんせんそう)

1. 先代のシオネ・アラダが毒殺された後に起こった、醜い後継者争い。

この争いで楽士アー(青の青)があしきゆめAZANTになってしまい、ガンプ()オーマは急速に勢力を失い、途絶した。 その他オーマたちも人々からの求心力を失っていった。また、世界調査局も解体してしまった。

2. 第3世界のAD1624年に起こった日本と〈心臓〉国家ジパングとの全面戦争。

日本は辛くも勝利し、ジパングを沈める。


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/お

Last modified:2017/09/22 09:58:31
Keyword(s):
References:[セプテントリオン]