FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

火の国の宝剣

火の国の宝剣 (ひのくにのほうけん)

第5世界ではマジックソード・オブ・ムルブスベイヘルム、あるいはドラグンバスターとも呼ばれる神族の最強最高の武器。第6世界ではヒノカグツチと同義である。ミツルギのひとつ。

剣鈴ではあるが、意思を持つ存在であり、物理的に剣の形をしているとは限らない。全ての運命を決定するといい、自分の使い手を作り上げるために、種族を問わずその力で命令を与える。何を考えているかは不明。善とも悪ともつかない。

第5世界では、阿蘇の火口の中で使い手を待っているとされる。

ガンプオーマ)の絶技である天拳口上より、天拳はこれの力を使っていると考えられる?

Aの魔法陣掲示板ゲームにおいて、第6世界における火の国の宝剣が観測されている(Aの魔法陣掲示板 08428)。その大きさは400mほどもあり宇宙船にも似ている。これを小神族のフトリ&ルトリは、全ての運命を決定する神剣と認識した。2人の小神族が知る限りにおいて、かつてこの火の国の宝剣の力が振るわれた事があり、太陽系第5惑星(第3世界の木星のことか?)をばらばらにしたことがある。

参考資料

  • (神々の宴)全ての運命を決定するという伝説の剣鈴。最高の神剣であり、自分の使い手を作り上げる(神作り)ために、種族を問わずその力で命令を与えている。/何を考えているのか、定かではなく、善とも悪ともつかない存在である。一つだけ分るのは、何もかもが火の国の宝剣が決めたとおりに進むということである。/阿蘇の火口の中で、彼は使い手を待っている。
  • (Aの魔法陣掲示板 08448 芝村氏回答)「火の国の宝剣」は武器ですよね。で、人と神族とを押し流す運命をつむぐ品だという。小神族フトリ&ルトリが知る限りにおいて、いまだかつてこの「火の国の宝剣」の力が振るわれたことはありますか?/Aええ。太陽系第5惑星をばらばらにしたことがあります。
  • (電撃ガンパレード・マーチ p.123)アソの大神が神族と人族の友誼の証として、人族の代表に送った物。大神の名の下、すべての火とすべての岩がこの宝剣の主を守護することを誓っているため、この剣の主は火や鉱物で傷つくことはない。また、特定の形を持たず、持つ者の意志により姿を変える。なお、この剣は物質を破壊するのではなく、持ち主が保有する意志の炎そのもので攻撃するため、あらゆる装甲を無視して攻撃を加えられる。持ち主が強靭で意志が純粋であればあるほど剣は輝きを増し、強くなる。

戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/ひ

Last modified:2017/09/22 18:54:59
Keyword(s):
References:[ヒノカグツチ] [結城小夜] [用語集/は行/ひ] [火の国の宝剣] [コトリ] [水の国の宝剣] [ミトリ] [小神族]