FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

海法紀光

海法紀光 (かいほうのりみつ)

1. 世界の謎ハンターぜのすけ氏のこと。適格者となりビッグゲームに参加している。

最近頭上にアルハンブラ・ワールドタイムゲートが開き、別の世界に同一存在が出てくるようになったらしい。海法則光はそのひとり。

小説家として無名世界関係の以下の書籍を執筆している。

2. 初代、あるいはかっこいいほうの海法、と呼ばれる人物。

芝村舞が叔父と呼ぶ人物はこちら。大絢爛舞踏祭の「10日目・昼2 あたらしい伝説のはじまり」において、2代目にその名を譲った。

オーマで、オーマネーム黒にして宇宙

3. 2代目、あるいはダメなほうの海法、と呼ばれる人物。

大絢爛舞踏祭の「10日目・昼2 あたらしい伝説のはじまり」において、初代からその名前を受け継いだ。

モーゼルミリタリーを持つ、ハードボイルドペンギンの弟子。暁ゆかりと何かあったらしいが、詳細不明。とりあえず、ペンギンと2回争う原因となった模様。

大絢爛舞踏祭では、堀内ゆかりと出会って、ひどく傷ついていた。

1の海法氏と同一人物。

エースナンバーは17、コードネームは「虹を越える者」。

参考資料


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/か