FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

希望の戦士

希望の戦士(きぼうのせんし)

1. 絢爛舞踏祭の登場人物。“希望”の絢爛舞踏

ゲームの主人公(以下ゲーム設定) 。 第7世界出身で第6世界絢爛世界)にOVERSと一体化した人型BALLSにて介入している。 グレートワイズマンの最後の遺産と言われている。 なお、介入していない間はソーイチロー・ヤガミにて夜明けの船の倉庫にしまわれているらしい。

いくつもの名前と姿を持ち、いくつもの世界や身体を渡り歩き、世界の危機に対峙して永劫の戦いを演じてきた、名のなき世界の最終防衛機構。人はそれを希望と呼ぶ。 絶大な適応能力と学習能力を持ち、倒れても不死鳥の如く蘇る最も新しい伝説上の登場存在。 世の困難と邪悪な企みのことごとくを叩き潰すために生まれた。プレイヤーの心の中に自然にわきあがる、その輝きは豪華絢爛なる物と、脈動する肉が結びついたときに発生するグレートワイズマンの最後の遺産。 ちなみに、男性キャラの場合はホープ、女性キャラの場合は舞踏子という愛称で呼ばれる。

2. 青の厚志の本名。

儀式魔術絢爛舞踏祭の「世界の謎コース」にて正体は誰なのかという問題が出されるも、回答に失敗して終わった。 青の厚志オーキ・マイト、プレイヤー等など議論された。 大絢爛舞踏祭リブログにおける「希望の戦士(青の厚志絢爛舞踏祭における名称)」との記述や、ハイパープレイステーション2のコラム、またゲームガンパレード・オーケストラ緑の章および青の章の限定版付属の設定資料集における記述から、青の厚志の本名と見て間違いがないと思われる。

シオネ・アラダの意訳でもある。

参考資料

  • (世界の謎掲示板 21645 芝村回答)Q>1.絢爛舞踏祭の公式HPのキャラクター紹介でプレイヤーキャラクターのところにグレートワイズマンと記載されています。/さらにS.TAGAMIのところでは「この世界のどこかに居るという亭主”グレートワイズマン”を探して夜明けの船に乗る。」とあります。/過去ログを見る限りTAGAMIの亭主=ユーリ=Aだったと思うのですが/グレートワイズマンが一人とするならば、絢爛舞踏祭のプレイヤーキャラクター=グレートワイズマン=ユーリ=Aということなのでしょうか?/A>いえ。記事をよく読んでいただけると分かると思いますが、/プレイヤーはグレートワイズマンの最後の遺産。であってグレートワイズマンそのものではありません。
  • (大絢爛舞踏祭 ヤガミの死(白いオーケストラ・ダイジェスト)より引用)>そのプランを聞いて希望の戦士(青の厚志の絢爛舞踏祭における名称)が二人の関係を偵察にいって確かめた時点で駄目だよとヤガミにその線はないと伝えていたにもかかわらず、ヤガミはそんなことはないと、作戦を実行している。
  • (ハイパープレイステーション2 2月号 p. 79 「Scoop! あの青の厚志が『ガンオケ』に登場!?」というコラム)「本名は「希望の戦士」。ただひとつの弱点を除いて、ゲーム中最強の存在というが……?」
  • (GPO緑&青 公式設定資料集)※引用予定
  • (大絢爛舞踏祭ブログ ガンパレード・オーケストラ緑の章(66))改装希望号を背に、同じポーズで巨大な剣鈴を差すぽややんがいる。黙っていれば、もちろん格好いい。名を、希望の戦士。この世界ではあいかわらず青の厚志とも言う。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/き