FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

希望世界

希望世界 (えるす)

希望世界と書いて「エルス」と読む。 幻想交流の舞台である2つの世界のうちの一つ。 もう一方の世界は現代日本で、窓と呼ばれる映像と声だけが交換できる経路を通して交流がおこなわれていた。

参考資料

  • (幻想交流 公式サイト内幻想交流とは INTRODUCTION)“エルス”とは、日本で発見された異世界の通称である。/戦争で使われた殺戮兵器が未だ野に放たれたままになっており、/魔法が使えない種族は怯えて暮らし、長らく生活は貧窮している。/エルス各地には、我々の日本と映像と声だけが交換できる窓が発見され/窓を通じて日本の知識や知恵、住人との交流が盛んにおこなわれている。/現在“窓”は日本の高速道路のサービスエリア付近に多く確認されている。/しかし“窓”はだた覗き込み、会話をするためだけのもので/世界を行き来することはできない。/このおとぎ話のような世界を信じるものだけに窓は開き、/交流できるとも言われている。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/え

Last modified:2017/10/05 03:47:05
Keyword(s):
References:[第11世界] [惨劇からの脱出] [ルグウェール] [用語集/あ行/え]