FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

金髪のシオネ

金髪のシオネ (きんぱつのしおね)

ふるいふるいでんせつに登場するキャラクター。剣の乙女と形容される。

金髪碧眼。

銀の剣鈴を持ち、青い鎧をまとい、深い兜をかぶっている。

1万2千の兎神族を従える。その旗印は、エイジャ兄弟が持ち込んだ剣を踏む女の旗である。

エイジャ兄弟が差し出した剣を輝く拳で叩き折り、代わりにソロンギル卿に命じて火の剣鈴と氷の剣鈴を与えた。

シオネ・アラダ先代のシオネ・アラダとの関係は不明。

参考資料

編集履歴

  • 編集委員/od (2012/08/19):項目新設。ひとまずこの名前で項目を立てますが、あまりよい項目名ではないかもしれません。原文に「シオネ」としかないため、一旦「シオネ・アラダ」の一人に数えるのを控えます。

戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/き