FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

光焔号

光焔号 (こうえんごう)

正式名称は零式光焔号。光輝号と同じ複座型人型戦車だが、設計思想は大きく異なる。

コンセプトは二機の栄光号をくっつけて重火器を載せるというもので、前面だけで10cmを超える装甲と、フルスケールの120mm大口径砲を背中に装備。四本ずつの手足に加え、近接ダッシュ用リテルゴルロケットも装備する。センサー系の能力も強力。

士魂号複座型と同じく、幻獣との接近戦闘を主目的とする。士魂号複座型は強武装と装甲のバランスが取れていないという欠点を持っていたが、本機はこれに重装甲という回答で臨んだ。

複雑な機構を採用したために整備性は極めて悪く、実戦部隊ではほとんど完動することはなかったが、戦車大隊ごとに少数が分散配備され、ここぞという場面での虎の子として活躍した。

総生産数38機。

ガンパレード・オーケストラに登場する。

バリエーション

  • 通常仕様
  • 重突破仕様

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2017/11/25 10:42:56
Keyword(s):
References:[人型戦車] [用語集/ら行/れ] [栄光号] [用語集/か行/こ]