FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

光輝号

光輝号 (こうきごう)

正式には零式光輝号。前線からの要望を受けて設計・生産された比較的簡便な人型戦車。整備性の高さが最大の特徴。エリート部隊にしか配備されなかった栄光号と違い、一般の部隊にも多数配備された。生産数は4000以上。

重大な変更点として自動制御をほぼやめており(生体脳を搭載していない)、このため複座型になっている。しかしコクピットサイズに変更はなく、パイロットには身長制限が設けられた。なお本国仕様では単座となっている。

レーダー装備は見合わされたため、射程の長い武器は装備しなかったとされる。装甲形態は一種のみだが、後、戦闘激化により被弾が増え、追加の装甲エプロンが開発された。

ガンパレード・オーケストラに登場する。なお、ここで登場するのは警護師団モデルである。

バリエーション

  • 警護師団モデル通常仕様
  • 本国仕様
  • 舞踏型

参考資料

  • (総合質疑応答掲示板 477 芝村回答)Q>人型戦車の光輝号本国仕様は単座ですか?複座ですか?/A>単座です。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ