FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

轟雷蹴脚

轟雷蹴脚 (ごうらいしゅうきゃく)

日向玄乃丈ニーギ・ゴージャスブルーの合体絶技。日向の轟雷球とニーギの精霊脚を組み合わせて相手にシュートする。

世界の意思との戦いで使用され、の力を合わせた絶技として大ダメージを与えた。

絶技詠唱の口上

白にして白銀の我は誰にも請わず 思い出になる絶技を詠唱する
稲こそ八島の源泉なり 稲こそ大地の力なり
我が稲はニーギ 稲の穂を持て豊穣の 八島に導くただ一人の
我は結実の片割れ 天のうたかた 我は稲に落ちる光 稲光は稲の夫(つま)にして 電光は稲夫(いなづま)なり
稲夫は稲を想いて天より降って この一撃で八島に栄えを
完成せよ 轟雷球 完成せよ 精霊脚
完成せよ 合体絶技 轟雷蹴脚

参考資料

  • (コミック式神の城ねじれた城編第7巻・第8巻)絶技詠唱及び巻末絶技大全引用

戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2020/01/03 14:54:23
Keyword(s):
References:[轟雷球] [用語集/か行/こ]