FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

黒き悲しみの城

黒き悲しみの城 (くろきかなしみのしろ)

黒き悲しみの城事件において、城島月子結城小夜七城メイのいずれかを核に、あしきゆめが城の形を成したもの。その思いは玖珂光太郎によって浄化され、空にかかる橋となる(実際はボロ・ステーションが現出する)。


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/く