FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

漆黒の宝石

漆黒の宝石 (しっこくのほうせき)

式神の城 七夜月幻想曲VZが、集めた怨念を固定したもの。 受け入れたものは強大な力を得るが、その精神を歪ませ心に秘めた欲望のままに暴走する。

その核には元々は本田節子のものであった多目的結晶が使われていた。玖珂光太郎に破壊されて、その破片が石神迷路の解での事件を引き起こした。

参考資料

  • (式神の城 七夜月幻想曲 用語集 漆黒の宝石 レベル1)噂の力と学園祭で得られた怨念を/統合し、宝石の形に固定したもの。/VZによって産み出された。/それを手にした者に莫大なパワーを与えるが/同時にその精神を歪ませ、/心に秘めた欲望のままに行動させる/呪いにも似た力を持つ。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し