FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

篠田キサ

篠田キサ (しのだきさ)

キュビズム・ラブの登場人物。篠田家の末妹で、篠田誠志郎とは大学の同窓、そして妻だった女性。

快活な性格で医師としての将来を嘱望されていたが、死病を患い若くして亡くなった。誠志郎との結婚も彼女が亡くなるまでの四日間のみの関係。キサを失ったことで篠田家の人々は何かが変わってしまったと義智が呟いている。

作中では篠田義為のデスクに飾られた写真で初めて顔が出る。が、見たことも遭った事もないはずの典子の夢の中に現れ、絶望していた彼女に立ち上がって歩き出すよう檄を飛ばし、誠志郎を託した。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

Last modified:2018/08/18 04:38:57
Keyword(s):
References:[キュビズム・ラブ]