FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

篠田誠志郎

篠田誠志郎 (しのだせいしろう)

キュビズム・ラブの登場人物。 脳だけで生存している典子の主治医。本人いわく、“医者というよりは技術者”。その割には電子機器に弱く、この5年間、誰にもメールを送ったことがない。女心には疎いほう。 ヲタポンとは大学以来の友人。

典子を被検体や機械扱いせず、人間として見ようとすることから「主治医」である事を第一にする。

飛び級を重ね、2度大学へ進み二十歳前で優秀な成績を修め大学院へと進んだ。(医者になるため大学に進んだのは2度目の進学時。ヲタポンとの出会いがこの進路を決めさせたらしい)

既婚者だったが、結婚期間はわずか4日間。相手は篠田の末妹だった。

(大学時代を描いた外伝では桐田誠志郎となっており、篠田の家に婿養子に入ったと思われる)

大学時代は学年でただ一人携帯電話を持たず、待ち合わせなどは必ず歩いてやってくるなど、変わり者として有名だった。

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

Last modified:2017/09/23 15:37:29
Keyword(s):
References:[典子] [桐田誠志郎] [キュビズム・ラブ] [スーパーマン] [用語集/さ行/し] [篠田義智] [ヲタポン]