FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

芝村勝吏

芝村勝吏 (しばむらしょうり)

第5世界ガンパレード・マーチの人物。役職名である「準竜師」で呼ばれることが多い。 ウイチタ更紗家令兼副官、事実上の妻。猫語を解する。 某組織の中のコードネーム・ソックスファルコン、通称:Mr.B。靴下を愛し、その趣味の関係上、妻に狙われ、襲われる事もある。実は善行忠孝より年下。

両親は芝村一族だが、芝村は血を引いてるからと言って一族とは認めない。一度離縁された後、Aと出会い、彼を追う内にに染まり自分の意思で芝村の養子になった。

Aの味方で、密かに芝村舞を支援している。

実は、林凛子ハードボイルドペンギンと(古くは味のれんの親父とも)組んで、何度(3, 5, 7, 10, 11, 15年前)も世界の危機を救ってきた。 3年前(1999-3=1996年)にはウスタリ・ワールドタイムゲートワールドオーダーが出て、討伐したという。これは世界が滅ぶ危機を迎えた為に出向いたと言われる。この頃は美少年だった。

参考資料

  • (Return to Gunparade 第10回 本人セリフ) 「知らなかったか。前からずっとそうだった。そなたの父に娘を頼むと言われた、その時からな」
  • (旧謎板 303 やがみ)準竜師は両親の遺伝子から生まれた合成型クローンです。/もっとも、あの一族は判子を押したように同じ顔ですから、/なにが両親か不明ですが。
  • (Return to Gunparade 19-3) 「3年前に奈良に行ったろう」/「あれは時効です。……それに、あの時は会長がいました」/「偶然に会っただけだ」/「偶然が6回も続くんですか。3年前、5年前、7年前、10年前11年前15年前」/「いやまて、そっちには時効はないのか。あ、嘘です。当然あるわけないですよね。いやーもう更紗さん今日も綺麗だなあって」/副官が瞬間泣きそうな顔をしたので、準竜師は顔を歪め、次に真顔になった。/「……分かった。本当のことを話そう。3年前はウスタリ跡にワールドオーダーが出ていた。ハードボイルドペンギンと俺はその討伐のために」そして言い終わる前に足首をつかまれて、ハンマー投げのように投げられた。公園でキャンプしてはいけませんの看板に頭から突っ込む準竜師。「この期に及んでまだギャグか!」肩を怒らせて怒る副官。
  • (Return to Gunparade 19-3)「正義最後の砦、出張所か」/「何語ですか」/「猫語だ」/更紗は準竜師を殴った。「なぜ?」準竜師。/「そういう話はしないでって、言ったじゃないですか。それと、いつから人間まで裏切るようになったんですか。貴方は」/副官は目を細めた。/「猫でも人語が分る奴もいる。逆もある」/準竜師はそう答えた後、頭をかいた。結局のところ、準竜師は現実主義者だった。無理に信じてもらおうとは、思わなかった。/「まあいい。ではこの3つをくれ」

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し