FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

神 (かみ)

1.神族のこと。

2.神々の宴などでの概念。神は上(かみ)を意味し、単に偉大なものを指す。

参考資料

  • (テンダイスブログ リターントゥ神々の宴(4))”神は上を、魔術とは超常を、単に示すだけの言葉である。”/英太郎の耳の奥で、低い声と共に言葉が思い出された。それは彼が魔術師になる前、彼に再生技術の腕ではなく、銀の腕を与えた人物が言った言葉だった。/”「それ」が優れていて、「それ」をそ知らぬ者が見れば魔術になる。”/”「それ」は善悪に関わらず、「それ」が偉大なものであれば神である。”/”魔術とは単に知らない技術のこと。”/”神とは単に偉大なもののことである。”

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/き

Last modified:2017/11/17 00:12:14
Keyword(s):
References:[用語集/か行/か] [神族]