FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

神聖同盟

神聖同盟 (しんせいどうめい)

世界移動組織のひとつ。セプテントリオンと敵対関係にある。 あるいはアルファ・システムの活動拠点と見られ、儀式魔術白いオーケストラ前後のリーダーは、アリアンことソーイチロー・ヤガミで、ホームベースは火星であった。

クード標準暦 2298年、セプテントリオンに対抗するため、旧世界調査局系の各世界の軍部ハト派や千人委員会などが秘密裏に神聖同盟を締結した。彼らは、引き続き「世界調査局」を名乗っている。

参考資料

  • (旧謎板 755 やがみ回答)Q>でもエンディングでもワールドガイダンスでもTagamiはおもいっきり「世界調査局」と書いてますよね?通称でしょうか。/A>世界調査局は解体してますが、後任の組織で神聖同盟があり、こちらは引き続き世界調査局を/名乗っています。
  • (大絢爛舞踏祭ブログ 2日目(昼)1 アイドレスコース2(最上級者向け情報))一方火星をめぐるセプテントリオンとの戦闘で深く傷ついた神聖同盟のリーダー、アリアンは記憶継承を受けて復活、新たに活動を再開している。彼がやったことはホームベースである火星への再侵攻であり、彼はここで、セプテントリオンと休戦して組織を立て直す時間を稼ぐことに成功する。これをアエリアの和解という。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し