FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

壬生屋一族

壬生屋一族 (みぶやいちぞく)

第5世界において、太古より神狩りの一族として火の国の宝剣(ヒノカグツチ)に仕え、セントラルワールドタイムゲートを守護する一族。 しかし、既に霊力、精霊と心を交わす技術は既に失われており、古武術と剣技のみが残されている状態になっている。

壬生屋未央の生家。第6世界壬生谷一族同一存在である。


戻る→用語集 用語集/ま行 用語集/ま行/み

Last modified:2017/10/23 01:56:17
Keyword(s):
References:[用語集/ま行/み] [壬生谷一族]