FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

世界の剣

世界の剣 (せかいのけん)

※読み方は未確定。

アイドレス第2シーズン終盤、 地の母の迷宮の攻略中に、大和丘人氏は地の国の宝剣のことを世界の剣と呼び、 「世界の剣の使用者自身の確定する運命は、愛しい人を殺し、剣がよりよい主人を見つけるその日まで戦いつづけ、そして最後に剣と新しい持ち主によって殺される。」 と警告を発した。

キャンペーンレフォニアンサーガには3本の世界の剣が存在し、そのうちの1本リードレイドをアルフ・リードレイドが所有していた。 他2本はプレイヤーキャラクターは所有しておらず、名称も不明。

この3本の世界の剣がミツルギの前身と見られる。

参考資料

  • (2014 年3月(2) ダンジョンアタック! 急)大和丘人:/こんばんは。泉から剣を抜く前にひとつだけ。/世界の剣の使用者自身の確定する運命は、愛しい人を殺 し、剣がよりよい主人を見つけるその日まで戦いつづけ、/そして最後に剣と新しい持ち主によって殺される。  止める権利はありませんので判断はお任せいたします。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/せ

Last modified:2020/01/09 18:50:09
Keyword(s):
References:[地の国の宝剣] [ミツルギ] [レフォニアンサーガ] [アルフ・リードレイド]