FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

星見司

星見司 (ほしみつかさ)

ゲーム電網適応アイドレスにおける、謎ハンターの呼び名。 「星見」の語源は、世界構造探求者が、ワールド・タイム・ゲートを観測するために空を見上げていたことに由来。 また、芝村家に同名の役職があり、小説「玖珂家の秘密」では芝村庸吏氏がゲートから流入する情報を解析していた。 紋章(家紋)は九曜紋である。

資格制であり、試験または起家によって星見司の資格を得ることができる。 この資格がないと、プレイヤー・アイドレスの一種(職業アイドレス)である「星見司」を着ることができない。 Ver.0.7では、他職業と組み合わせるようになっていたが、不便であったため職業4として分離された。

プレイヤー・アイドレス「星見司」を着ることで星辰の塔(や星見司の塔)に登って世界の謎ゲームに参加すること(謎挑戦行為)ができるようになる。 ただし、世界の謎へアプローチする行動そのものが爆発と呼ばれる事故につながることも多く、星見司には慎重な行動が求められる。

設定的に星見司処という魔術結社に所属しており、 儀式魔術第二次黄金戦争終盤には、星見司処へ出仕できるようになった。

なお、2級以上になると、情報規制も解除される。

試験と起家

起家は上級者向け・世界間設定掲示板にて随時報告あり。

資格者一覧

現在星見の塔・分室の星見司資格者名簿(最新版)で管理されている。

位階

2009/05/29の星見試験において、3級と2級の星見司に位階が授けられた。意味はそのうちわかるらしい。

  • 第3級:第十四階位“旅人の良き風”
  • 第2級:第十三階位”秩序の楯”
  • 第2級:第十二階位“法の門番”
  • 第1級:不明

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/ほ