FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

戦争舞踏服

戦争舞踏服 (せんそうぶとうふく)

ウォードレスの原型。 一流の本物の強い男が着る服。これを着ることは、自己を捨てることを意味する。 金で刺繍され、幾重にも模様が描かれた布を重ねあわせた、竜のようにも見える歌が刺繍された古く青い服。

希望号とともに贈られ、速水厚志が身に纏う様になる。

参考資料

  • (Oversさんのガンパレード) それは何十年も前の服。 金で刺繍された、青い服。幾重にも模様が描かれた布を重ねあわせた、古い服。竜のようにも見える歌が刺繍された服。
  • (Oversさんのガンパレード)(田代香織速水厚志)「ちょっと待ちな。……それを着ることは、自己を捨てることを意味するんだよ。やめときな、半端な男が着たら、服が汚れるだけじゃ済まないよ」「代りに何よりも大切な物を手に入れるんだ。取り引きとしては上出来だと思うけど」速水は優しく笑うと、雪を割る春風のような調子で言った。「手は差し伸ばされた。今がその時だ。そして僕には、YESしかない。ずっと思っていた。他に選択肢があっても、それしかないと」

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/せ

Last modified:2017/11/17 16:38:29
Keyword(s):
References:[ウォードレス] [用語集/さ行/せ] [青の厚志]