FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

瀧川陽平

瀧川陽平 (たきがわようへい)

儀式魔術絢爛舞踏祭の開始であるオープニング・セレモニーに登場した人物。のちに滝川陽平と同一人物であることが判明する。よくテストの場合などでは「滝川」と書く事が多いが、正確には瀧川陽平が正しい綴りとのこと。

登場時には石津萌との間に子供を儲けており、希望の戦士を懐かしんでいた。

しかし、その後3日目・昼 ガンパレード・マーチルート Eコースにおいて死亡。 これは実は、熊本城攻防戦において、セプテントリオンPL聖銃によって殺害されたのであった。 その影響により、滝川一族の子孫にあたる絢爛世界大カトー・タキガワ小カトー・タキガワエルンスト・タキガワ達の存在が消滅してしまう。

しかし、その後に出張鳥 須田直樹氏のプレイヤーとしての「プレイヤー介入権」の行使によって、謎ハンター達の嘆きの声、助けを願う声が届けられる。 その声を聞いた時空警察・霧島零香こと「レイカ」が時空跳躍をし、瀧川陽平が殺害される前の時間に戻り救出に向かう。 この働きによって瀧川陽平は生存。滝川一族の歴史は元に戻る。

セプテントリオンにより、遠い子孫であるビクトリー・タキガワの出現を阻止するために、その妻となるキャラクターと共に繰り返しその身を狙われている。

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/た