FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

瀧本香

瀧本香 (たきもとかおり)

らくせん わが日本に王子系の登場人物。

ヒロインの一人で松山市警に勤める。階級は警視。通称「松山の瞬間湯沸かし器」

白馬に乗り市内を闊歩する子伯を「白馬の不審者」として追っていた所で呂叔と出会う。

東大出のキャリアだったが、お飾りの為に選ばれた首相警護で口を出し過ぎて失敗。地方へと転出させられた。

「女性ながらその意気は炎。職は猛将」と呂叔には評される。負けが続いても誇りを失わない、強い志を持つ。

エリートになるための人生を送ってきたため、予想外な事を恐れていたが呂叔との出会いでそれを乗り越える。

最終回では臨月らしき姿を見せている。

参考資料

  • (らくせん わが日本に王子系 2)

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/た

Last modified:2018/09/25 15:31:20
Keyword(s):
References:[用語集/た行/た] [らくせん わが日本に王子系] [東中野好日] [呂叔]